【伝説のアイルランド】は自分でも演奏してみたい

先日、母校の吹奏楽部の演奏会に行ってきました。吹奏楽オリジナル曲あり、クラシックアレンジあり、ポップスありの、年間の活動総締めという感じのコンサートで、事実3年生はこのイベントで引退し、受験シーズンに入るそうです。

そういや、私が在学してたころは、5月に文化祭があってそこで引退していたと思うけど、どうなったんやろ。。。

さて、レパートリーの中でとても気になった曲がありました。R.W.Smithの伝説のアイルランド(Ireland: Of Legend and Lore) です。

気になった、というか気に入ったのですが、きっと打楽器がかっちょよいからだと思います。アイリッシュドラムをイメージしたタムタムやBD、シンバルなどによるビート感、冒頭の鎖の音など、打楽器がとても印象深い曲です。

Smithは、かなりたくさんの曲を作っている人のようですね。いくつか検索結果をみていたのですが、創価RVがやってた「海の男達の歌」とかもあって、イメージがバチッと合います。そのせいか、「この曲、マーチングアレンジでやってみたい」と思って聞いてました。

スコアをオンラインで販売しているサイトには、次のような説明が入ってました。

Sheet Music Plus - Ireland: Of Legend and Lore
http://www.sheetmusicplus.com/pages.html?cart=33241008935584765&target=smp_detail.html%26sku%3DWB.BD9680&s=pages-www.google.co.jp/search&e=/sheetmusic/detail/WB.BD9680.html&t=&k=&r=wwws-err5

Robert W. Smith has chosen three castles and several colorful characters known for legendary deeds from Irish history and folklore to put to music. The use of tinwhistle, the Irish drum bodran and hints of traditional Irish melodies add ethnic authenticity and fascination to the performance of this work. As we have come to expect from this highly inventive composer, the arena of sounds is expanded at every turn of the page. Musical imagery at its finest!

上記文中にある「Irish drum bodran」は、下記の方々のブログで拝見できました。叩いてみたい!

Selen's Box
http://selen.exblog.jp/pg/blog.asp?eid=b0068197&iid=4&acv=&dif=&opt=2&srl=2094615&dte=2005%2D02%2D23+00%3A20%3A25%2E000

打楽器いろいろ/パーカッションいろいろ:bodhran バウラン ボウラン バウロン ボウロン??
http://blog.goo.ne.jp/miburi/e/0b59a2b611a83443a69dc9cf65d0f54b

***

Smithは自分のウェブサイトを持っていて、本人からのアナウンスやファン同士がディスカッションできるようになっていました。

「ベストアルバムを作るとして、お気に入りの5曲を書いて」なんてのもやっていました。
Robert W. Smith - Forums - View topic - RWS "Greatest Hits" List PLEASE VOTE
http://www.robertwsmith.com/discussion/viewtopic.php?t=28&postdays=0&postorder=asc&highlight=ireland&start=0

きっとDCIなんかでも扱われている作品があると思うので、DVDを漁ってみようと思います。(^^)
[PR]
by toshifme | 2005-05-03 22:37 | コンサート


<< 【NANTA】思ったほど感動で... 母校吹奏楽部の演奏会はさわやかだった >>